クラブ概要

クラブ概要

 特定非営利活動法人Stella HYOGOは、子どもから大人にいたる全ての人たちに対して、総合型地域密着スポーツクラブの運営を中心に、スポーツ選手の育成・資格取得を含めたスポーツ指導者・審判員の育成・派遣に関する事業を行っています。
 また、地域にスポーツを楽しむ場と環境を提供し、スポーツ文化の振興を図ることにより、世代を超えた人々の出会いとふれあいのある明るいまちづくりの推進に寄与することを目的としています。

代表あいさつ

 ステラートスポーツクラブは、「スポーツ」・「保育」を通じて、地域社会の人々に活力ある生活を提供していくことを目指しております。
 子どもたちが持っている資質を伸ばせる環境作りを常に考え、これからの日本を担っていく子どもたちを、本当に自立でき、豊かな思いやりのある子どもたちに育成する「スポーツ教育」、「幼児保育」など、常に子どもたちの目線で考え無限の可能性を秘める一人ひとりの小さな芽を、未来に向かって、大きく育てるクラブであり続けたいと願っております。

「実力よりも少し上」がもっとも力を伸ばす

 達成動機には興味深い傾向があります。
健全な達成動機が育っている人は、絶対にできてしまうやさしい課題にはあまりやる気を示しません。また今の自分には絶対に無理だと思う課題にもやはりやる気が起きず、子どもは、「できるかどうかわからない。でも少しがんばればできるかもしれない」という難度のものにもっともやる気を持ちます。
 このように「自分の実力よりも少し上」という目標を持つことが、もっとも力を伸ばすことができる条件なのです。
これは、失敗したら困るという気持ちよりも、成功したいという気持ちが強い人の特徴で、成功したい気持ちが強いほど、人はどんどん伸びていくのです。
そして逆に、成功したい気持ちはあるけれど、それ以上に失敗したくない気持ちが強いときは「できるかどうかわからないもの」にもっとも不安を感じ。「絶対に失敗しない課題」
もしくは「絶対に成功しない課題」を選びます。最初からできるとわかっている、または絶対にできないとわかっている課題は安心だからです。失敗したくない、恥をかきたくないという気持ちが先行して、本来ならもっとも力を伸ばす課題を避けるため、その実力はなかなか伸びていきません。
 また、「恥をかきたくない」という気持ちに周囲が応えて順位をつけないようにしていくと、ますます「失敗したくない」という気持ちを強くしてしまいます。

特定非営利活動法人 Stella HYOGO 理事長 今井睦之

アクセス

画像特定非営利活動法人 Stella HYOGO

◆オフィス  〒673-0005 明石市小久保5丁目2-11 3F
       電話番号: 078-995-8600


大きな地図で見る

◆スタジオ  〒673-0005 明石市小久保120-55 サバービアシティ21A-103
       電話番号: 078-920-8639


大きな地図で見る

クラブ沿革

2005年 4月
REDSTAR FC 活動開始
2008年 4月
ステラートスポーツクラブ 活動開始
2008年11月
特定非営利活動法人 Stella HYOGO 設立
2010年 4月
REDSTAR FC Jr. 活動開始
2010年11月
事務所を明石市小久保へ移転
チャイルドスクール「きらキッズ」 活動開始
2011年 4月
REDSTAR FC Jr. 明石市少年サッカーリーグ加盟
2011年 8月
ステラートスポーツクラブ スタジオ拡張
2012年11月
登録会員数 380名
2012年12月
REDSTAR FC 兵庫県リーグ昇格
2013年 2月
ホームページリニューアル
2013年10月
ステラートスポーツクラブ 新オフィスへ移転(スタジオは変更なし)
いなみアクアプラザ サンスポーツクラブ サンスポーツクラブ サンスポーツクラブ サンスポーツクラブ チャイルドハート えいの里保育園 すみよし保育園